★
★

悩んでるなら
問い合わせボタンを
押しちゃいなよ。
担当者が丁寧に質問に
お答えさせていただきます。

お問合せはこちら

相談予約はこちこちら

サービス/ビジネスモデル

障害児・障害者に対して多様ビジネスモデルで、
幅広いサービスを提供できます。

児童発達支援:3歳~6歳の未就学児に対して、発達支援をします。
放課後等デイサービス:7歳~18歳の就学児に対して、発達支援をします。
就労継続支援B型:主に18歳以上の一般企業への就職が困難な障がいや難病をお持ちの方に対して、就労機会の提供・生産活動を通した知識と能力の向上を支援します。
生活介護:主に18歳~65歳までの障がい者(一部、年齢と障害支援区分等による)に対して、自立の促進・社会参加・生活の改善・身体機能の維持向上などをテーマに創作・生産活動やレクリエーション活動や身体介助を行います。
チャイルドグループでは、自社研修制度を基盤に発達や運営のプロを育成できる環境を提供できるため、安心した事業所運営ができます。
スタッフは、利用者ニーズに合わせた支援スキルの取得ができ、利用する保護者さんお子さんの発達の悩みを解決できるとうい事が、他社との大きな違いです。

近年、10人に1人が発達障害の診断されると言われています。受け入れられる事業所の数と、幅広いサービスを提供できる事業所自体もまだ足りていません。
加えて、発達支援を学ばずに支援をしている事業所が70%と言われており、健全運営をこなせる事業所が少ないのも事実です。
更に共働き家庭が増える中、なかなかお子さまの発達に向き合える時間が家庭で取れないのが現状です。
ご両親の働く時間の確保に加え、お子さまの居心地の良い場所と発達の手助けを施設へ求めています。

市場分析

市場分析
5