★
★
相談予約はこちこちら

開業までの流れ

STEP 01 加盟契約前事項

加盟契約をする前に、どこでオープンするのが良いか市場調査等の手伝いをさせていただき、安心して加盟契約頂けるようにサポートします。

  1. エリアの選定
  2. 市場調査
  3. 加盟社様の方針確認
  4. 事業計画の立案

STEP 02 加盟契約

加盟契約は、本部、加盟契約法人、オーナー様の3者で結びます。
契約後、本部が開催する本部研修にオーナー様に参加していただき、事業内容・雇用管理・周知方法の概略を学んで頂きます。

  1. 契約の締結及び加盟金の入金
  2. 本部研修の参加

STEP 03 事業所物件

この事業には国の定めたルールに基づいて、事業所の場所・広さ・内装を準備しないといけません。
本部より長年培ってきた経験で内装看板などのご提案をさせて頂きます。

  1. 定められた物件選び
  2. 内装看板工事の決定
  3. 管轄機関への内装レイアウト事前確認
  4. 工事完了
  5. 消防への届出

STEP 04 備品及び車両

この事業は支援をする上で、発達グッズが必要です。また学校自宅などへの送迎が必要です。
本部より初期導入時のコストパフォーマンスや故障対策などを含めた車両のご提案をさせて頂きます。

  1. 発達グッズの準備(事務備品も含む)
  2. 送迎車両(3台)の準備
  3. 普通乗用車は福祉車両として、自動車税の免税の申請。

STEP 05 求人雇用

この事業は国が定めた資格保有者を雇用し配置しないといけません。
本部より有益な求人媒体の選定や求人内容や提携求人会社などのご提案させて頂きます。

  1. 求人媒体内容の立案
  2. 管理者の面接同行サポート
  3. 雇用契約の締結
  4. 雇用者の本部研修参加

STEP 06 指定申請

この事業は管轄機関の申請許可が必要です。
非常に難しい申請ですが、本部及び提携行政書士が完全サポートさせて頂きますのでご安心下さい。

  1. 必要書類の説明
  2. 必要書類に準備
  3. 協力医療機関との協定書の締結

STEP 07 周知活動及び利用申込

この事業の最大の欠点は利用者確保です。
通常損益分岐に達するまでに1年以上かかるケースが多いようですが、チャイルドグループの強み1つはオープンまでの周知活動です。

  1. オープンエリアでの講演活動による周知
    (オープンの数ヶ月前から3回開催します)
  2. 内覧会の開催
  3. オープン前の利用申込